オフィシャルブログ|edit エディット

オフィシャルブログ

2018・2019年 新規採用募集開始!

cutさて 、いよいよ edit. の新規スタッフの採用募集がスタートいたしました。

当社は創業24年を迎えます。当時日本ではほとんど前例のなかったドライカットのサロンとしてオープンしました。そのルーツをロンドンに持つ当社はもちろん正確なウエットブラントカットも得意とし、以後サロン運営のみならず多くの美容系専門学校などへのカリキュラムディレクションや講師の派遣、セミナーの開催など全国・アジア周辺国にまで活動の場所を広げて参りました。

そんな当社の新しメンバー募集です!

美容学校新卒、経験者、さらに未経験者(ただし美容学校通信に入学し免許取得の意欲のある方・学費一部当社負担)も大歓迎です。

詳しくは【採用情報】のアイコンをクリックしてください!

9/30 台風24号への対応につきまして

本日9月30日は、台風24号の近畿地方への接近に伴い、午後2時で閉店させて頂きます。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

また、皆様におかれましてもくれぐれも安全にお過ごし頂きますよう。

 

スタッフ一同

暑い日が続きますがお元気ですか?

暑中?残暑?お見舞い申し上げます。

image1_2.JPG

image1_2.JPG

今日からお盆休みでしょうか?

楽しいお休みの始まりの方もいらっしゃれば、休みなくお仕事の方も・・・

どちらにしても、厳しい暑さが続きますのくれぐれもご自愛くださいませ。

 

edit. はお盆も休まず営業しております。

夏こそドライヤー!その訳は?

先日、あるお客様が「夏は暑いからドライヤーは使わずに自然乾燥よー」とおっしゃいました。

たしかに!暑い、、、

特に髪の長い女性だと余計に汗だくになって、せっかくお風呂に入ったのに、ってことになってしまいますよね。

でも、夏こそちゃんとドライヤーで髪を乾かしてほしいのです。
というのも、もちろん濡れた髪は傷みやすくそのまま寝ると枕との摩擦で損傷しやすくなる、ってのは有名な話なんですが、それ以外に夏ならではの事情があるのです。

カビ! ((((;゚Д゚)))))))

実は気温も湿度も高い夏は、なんとシャンプー後すぐに菌類が繁殖を始め、約2~3時間で、頭皮全体にびっしり広がるという怖い研究が報告されているのです。

シャンプー後は優しく、しかし確実にタオルドライをして、ドライヤーで8割程度まで乾かすのが理想的なんですよ。

もちろん暑いので、時折、冷風を交えながらするといいと思います。

シャンプー後は頭皮がとても清潔になっていて、そのことが逆に頭皮の抵抗力を奪ってしまっています。

健康な髪は畑の健康から!少し気にしてみてくださいね。

image1.JPG

image1.JPG

 

 

奈良市西大寺 美容室 edit. エディット

そろそろクセが広がる季節!

例年になく桜も満開となって、気温もどんどん上昇しています。少し動いただけで汗ばむ季節になりました。

そこで気になるのが「クセ毛」せすよね!

 

クセが膨らむ原因は、冬場は乾燥による収縮・夏場は湿気による膨潤です。

 

そう、これからの季節はこの湿度対策がとても重要になってきます!ストレートパーマや縮毛矯正も、単に髪のタンパク質を軟化させて伸ばすだけでなく、いかに適切な水分量をキープしながら施術できるか、がカギとなりなす。

img_009

edit. おすすめのストレートメニューは「コスメストレート」!化粧品登録の優しい薬剤を使用しながらタンパク質と保湿成分を補います。(お得なクーポンをご利用ください)

 

他にも、縮毛矯正までは必要ない、という方にオススメなのが「シスキュア」!髪のタンパク質に類似したシステインを補充することにより、10~20%のクセとボリュームをダウンさせることか可能です!(カットなどの他メニューとセットで3,240円)

 

その他、忘れてならないのは「カットによる適切な量感の調整」です!edit. のドライカットは毛先の量を減らすことなく、自然にボリュームダウンをさせることが可能です!

 

ホームケアも含めてどんなお悩みもお気軽にご相談ください!

 

 

 

奈良市西大寺美容室  edit.   エディット

 

今年もよろしくお願い申し上げます

image1

旧年中は大変ご愛顧いただき心よりお礼申し上げます。

2018年もどうかよろしくお願い申し上げます。

みなさまにとって素晴らしい一年になりますように。

 

edit. for hairdo  スタッフ一同

 

※新年は1月5日(金)朝10時~オープン致します。

女子高生への「黒染強要」問題に一言!

さてさて、このところ話題になっている、生まれつき茶髪の女子高校生に学校側が黒染を強要し、その生徒が不登校に、、、そして酷い皮膚のかぶれと頭髪の損傷を受けて法廷の場に判断をゆだねる・・・云々というニュース!

 

事の詳細は報道で伝わる内容以上のことを知り得ませんので、今回の個別の事例について一美容室がどうのこうの言うべき立場にはございませんので、あくまでプロの美容師がこうした、校則と髪型に関して頻発する問題にどのように考えているのかについて、少しお話しさせてください。

 

そもそも、日本人の髪は黒髪だと誰が決めたのでしょうか?!

生まれつき茶髪、というマスコミの表現も承服できません!

「茶髪」や「赤毛」という表現にはネガティブな揶揄を含んでいます。人工的に染めて作った茶色い髪ではなく、持って生まれたブラウンの髪ならば、栗色とか明るめの褐色の髪と表現すべきです!

 

私がかつて、英国で仕事をしていた時、カラーリングのワークの最中に「日本人の髪はイギリス人に比べて・・・」と言ったことがあります。その私の言葉にすかさず師匠が噛みつきました。

「日本人の髪とイギリス人の髪の何が違うんだ!よおく見てみなさい。君が黒いと思っている日本人の髪の中にも、小さな差だけれど微妙なトーンの違いや色目の差があってどれもが素敵な個性じゃないか!君は大きな差は認めるけど小さな違いは無視するのかい?それとも君にはその違いをリスペクトする目も心も持っていないのかい?みんな同じ人間なんだよ!」

目からウロコでした!当たり前の事なんですけどね、、、大方の日本人には見えないんですよね。島国というか保守的な民族の良くない一面ですかね。

 

今回の問題の本質は、人が人の体の一部を指して良い悪いを告げている事なのです!

髪は体の一部です!その人そのものなのですよ!

テレビのコメンテーターもピント外れの意見を言ってっちゃあまりに情けありません。

そして、これを教育者が言っているということなのです。

 

これを「目の色」「肌の色」に置き換えてみたら、いかに愚かな行為なのか誰もが気づくと思うのですが。

 

ダメなのは校則に反して毛染めをしたり、パーマをかけたりする行為であって、明るくブラウンの髪や、持って生まれたカールやウエーブの髪が悪いのではありません。

 

これは立派な「差別行為」なのですよ!

教育という名のもとに、指導という名のもとに思慮の浅い教育者が罪のない純真な若者の心を傷つけることのないように願います。

 

あーあ、国際化なんて、まだまだ日本には遠い夢のお話のような気がしてきました。

 

あ、それと「地毛登録制度」・・・・大阪の府教委が推奨って。ぜーんぶ目の色と肌の色に置き換えて、自分が言ってることの意味を考え直してくださいよ、先生!

 

ちょっと怒ってます!笑

 

さて、校則はちゃんと守って、親から貰った体にはみんな大きな自信と誇りをもって、もうすぐ始まるイベントいっぱいの楽しい冬のオシャレを楽しみましょうね!

 

丸本コウイチ   2017.11.07

 

 

秋のギャラリー追加しました!

365-4RGB

さてさて、街中はハロウィン!10月も中旬になろうとしているのに、こんなに暑くていいんですかぁ~!?

って、言ってるうちにきっと紅葉だのクリスマスだの、ってなりますよね、ほんと。

というわけで秋のスタイルギャラリーを追加しました!

今年のキーワードは流行のダークカラーに大人・清楚・知的、、、

ギャラリーのページからぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

夏季休業のお知らせ

8月14日(月)~17(木)までサロンはお休みいたします。

 

18日(金)朝10時より営業致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

※18日(金)は朝9時よりご予約のお電話の受付を開始致します・

梅雨です!クセ毛の悩み、何とかしましょうよ!

image1.JPG

いよいよ梅雨入りです!

ジメジメは誰にとっても心地よい季節ではありませんが、特にクセ毛の方には本当に憂鬱なシーズンです。

 

そこで、登場するのが『 縮毛矯正パーマ 』です。もちろん、クセ毛の方はすでにご利用頂いているとおもいます。

 

でも、縮毛矯正って、とにかく真っ直ぐ伸ばすだけ、と思っていませんか?
ハリガネみたいに不自然な直毛になる、って。

もちろん、真っ直ぐなストレートヘアがお好みの方もたくさんいらっしゃいますが、柔らかい風合いを残しながら、自然に落ち着くストレートにしたい、という方もたくさんおられます。

 

このリクエストにお応えするためには、従来は薬剤の強弱で「伸び具合」の調整を行う方法がメジャーでした。

しかし、edit.では、複数の薬剤を部分的に塗り分け、さらにアイロンプレスの温度を、各パートにより差をつけることにより、しっかりとした持続力はキープしながらも、自然な風合いのストレートに仕上げるノウハウを提供しています。

 

例えば、一番クセとボリュームが出る後頭部はハードな薬剤を使用し、表面のヘアは緩やかなコスメ系のストレート剤を使用する、など。

 

とにかく、暑い本格的な夏が来る前にやっかいなクセ毛の対策を済ませましょう!

納得のいくまで、担当美容師と細やかな打ち合わせをすることがポイントです。
どんな些細なご希望もご遠慮なくお話ください。

 

※ はじめてedit.で縮毛矯正をされる方には、お得なお試しクーポンがございます。ここからGO!

 

 

奈良市西大寺 美容室edit. エディット