オフィシャルブログ

薄毛・脱毛の悩み  育毛について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

image1_4.JPG

薄毛、脱毛は男女問わず永遠の悩み。何冊も本が書けるくらいのテーマです。 edit ブログではこの問題をシリーズで取り上げて行こうとおもいます。

 

まず第1回目は、女性の薄毛と育毛について、です。

 

さて、男性と女性の脱毛の原因について整理してみることから始めましょう。

基本的に、同じ要素もあれば異なった原因もある、ということなります。まず、挙げられるのは加齢によるホルモンのバランスの崩れがあります。

 

実は、頭髪のコメカミよりも上の部分は 『女性ホルモン』 の支配で生えています。男女共に加齢に従ってこの女性ホルモンが減少することによって、だんだん髪が細く短くなります。

これが最大の薄毛の原因です。女性は特に出産後や更年期にこうした変化が顕著になる傾向にあります。

 

実は脱毛しているのではなく、髪が退化・衰退しているのが正しい認識です。
ヘアサイクル、つまり通常5〜7年ある髪の寿命が短縮されてゆくことにより、細く短い頭髪になってしまうのです。結果、脱毛のサイクルも早くなりますのでたくさん抜けて行くように感じるのです。

 

パーマやカラー、ストレスや紫外線など、外的要因に悪影響を受けることも確かですが、これは本質の原因ではありません。

薄毛・脱毛の予防、育毛には身体の内的な要因を解決・改善してゆくしか根本的な方法はありません。

 

では、どうすればいいのでしょうか・・・?
大切な事を申し上げますと、体質の問題、突き詰めれば DNA の関与するところが大きいのですが、加齢による変化の一部が薄毛である以上、体そのもののアンチエイジングを、食事・睡眠・運動などのトータルで考える必要があります。

 

その上で、サロンでの適切なヘアケアやご自身でのホームケアを行うのが良いでしょう。

edit. では頭皮環境を健やかに改善する専用の商品やケアメニューを充実させています。いろいろご相談ください。

 

 

次回は具体的なケアの取り組みや、ご自宅でな生活のポイントなど、少しずつ掘り下げていく事にしましょう。

 

最後に、「 これをすれば髪が蘇る 」とか「 髪が生える 」などと謳っている美容室や業者がありますが、ちゃんと知識のある者からすると、まず過大な表現だと思います。

 

まずは、正しい知識を得ることから始めましょう! (*^_^*)

 

カテゴリーに 《 育毛 》を追加しましたので時々覗いてみてくださいね。

 

 

奈良市西大寺  美容室  edit.  エディット